ロゴ

快適な寝室の特徴

寝室は、一日の疲れを癒し、明日への活力を養う睡眠をとる休息とくつろぎの場です。快適な寝室の特徴は、ベッドを中心に安心で心地よい空間を保ち、気持ちよく眠れるように落ち着いた雰囲気であるといえます。照明やカーテンなどの遮光性の配慮も必要です。

カーテンの人気カラーランキング

ベッド
no.1

ベージュ・茶系

カーテンは部屋の窓を覆うため、壁面でもかなりの広さを占めます。好きな色や柄で選ぶだけでなく、部屋の雰囲気を損なわないことが大切です。そこで、落ち着きのあるアースカラーの中でもベージュ系が一番人気です。

no.2

グリーン系

グリーンも濃い色合いだと落ち着きを感じさせ、また薄ければ爽やかさを演出してくれます。基本的に、グリーン系は癒し効果やナチュラルな印象があり、リラックスした雰囲気を与えてくれるため、好まれるカラーといえます。

no.3

クリーム・パステル系

合わせやすく優しい雰囲気のクリーム色も好まれます。カーテンの色が濃い場合は、部屋のアクセントとなりますが、黄色やオレンジ、ピンクも色が濃いと主張が強めです。こうしたものでもパステルカラーなど薄めのものは取り入れやすいようです。

好みのテイストのカーテンを選択しよう

部屋の印象を大きく左右するのが、カーテンです。インテリア効果を考えるのも大切ですが、まずはそこに住む人の好みを大事にしたいものです。お気に入りのテイストのカーテンを選ぶことで、毎日の生活がより楽しくなります。

ロールスクリーンと一般的なカーテンを比較!

ロールスクリーン

ロールスクリーンは、紐によって布を巻き上げるタイプのものです。フラットなイメージで手軽に開閉でき、見た目もスッキリとしています。気軽に窓部の遮光性を取り入れたり、部屋のパーテーションとしても使うことができます。

一般的なカーテン

一般的なカーテンは、布の厚さや質にもよりますが、遮光性、遮熱性あるいは保温効果のあるものなど様々な機能とタイプがあります。レースのカーテンと併用することも多く、カーテン自体がそれなりの存在感を持ちます。

ベッドやカーテン選びのコツ〜素敵な寝室に仕上げよう〜

男女

オーダーカーテンを注文する時の流れ

ベッドも高さや収納の有無などで自分が気に入ったものを買いますが、オーダーカーテンはサイズ、生地、スタイルなどを好みで自由に選ぶことができす。注文する際の流れは、まず、カーテンを設置する場所の寸法を測り、カーテンのサイズを決めます。そして、注文するカーテンの種類と生地、色・柄、機能性やフックのタイプなどを選びます。この時、実際に生地を見て確かめるのが好ましいですが、今はサンプルが用意されている場合も多いです。そしてカーテンの希望を伝え、見積もりを出してもらいます。確認出来たら、注文です。オーダーカーテンは、製作に時間がかかりますから、その点もあらかじめ確かめておきましょう。

[PR]
DIYのスキルが学べる♪
趣味を手軽に楽しもう☆

[PR]
DIYのリフォームに挑戦
詳しく知りたいならアクセスしてみよう!

[PR]
薪ストーブのメンテナンスを依頼
解決できる情報を調べてみよう

シャンデリアを数多く販売中!

広告募集中